LSEアカデミアニュース No.58 「パリ協定」遵守:再エネと原子力の攻防 (11) ~原子炉の機能と使用済み核燃料の最終処分~

//LSEアカデミアニュース No.58 「パリ協定」遵守:再エネと原子力の攻防 (11) ~原子炉の機能と使用済み核燃料の最終処分~

LSEアカデミアニュース No.58 「パリ協定」遵守:再エネと原子力の攻防 (11) ~原子炉の機能と使用済み核燃料の最終処分~

1.蒸気動力プラント 原子力発電所も「蒸気動力プラン ト」、すなわち、水をボイラで沸騰させて水蒸気に、さらに 加熱して高温高圧の過熱蒸気にし、この高エネルギーで蒸気 タービンを高速回転させて動力をえる仕組みです。えた動力 で発電機を回して発電すれば発電所、車輪やプロペラを駆動 させれば蒸気機関です。仕事を終えた水蒸気は海水などで冷 却されて再び元の水に戻り、再循環します。【水(液体)⇔ 蒸気(気体)】の相変化を繰り返して動力を得るのが「蒸気 動力プラント」です。重要な要素が水を加熱して蒸気にする ボイラ。この燃料にウランを用いるのが原子力発電所です。

続きは会員ページより

By | 2020-03-17T12:34:05+00:00 3月 17th, 2020|ニュース|0 Comments

About the Author:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。