Monthly Archives: 12月 2020

//12月

【開催のご案内】 第 73 回「ESP推進分科会」定期セミナー

第73回「ESP推進分科会」定期セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う行政からの要請に伴い、会員様および関係者様のご健康を第一に鑑み、会員1組様限定の「個別セミナー」に振替させて頂くことと致しました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 名称:「ESP推進分科会」個別セミナー 場所:当財団事務所(名古屋市東区代官町33番13号)2階会議室 内容:「2021年 ビジネス発展のためのLED照明“展望”」 その他会員様のご要望に応じてお打合せ 講師:㈱グリーンユーティリティー 代表取締役社長 森 幸一 日時:各会員様とお打合せの上決定

By | 2021-01-22T11:29:36+00:00 12月 23rd, 2020|ニュース|0 Comments

LSEアカデミアニュース No.67 新型コロナウイルス:知って行動を! (8) ~ ワクチン実用化:欧米ワープ・スピード作戦 ~

新型コロナウイルス COVID-19 感染者が中国武漢市で初 めて確認 (12/8) され、ちょうど 1 年です。この間、世界で の累積感染者は12/13 現在、7,200 万人、死亡は160 万人、 新規感染者は1 日60 万人、と衰える気配さえありません。 この中で一筋の光明が「ワクチン」の実用化。通常5 年以 上かかるのに何と「ワープ・スピード作戦」が功を奏し、ち ょうど1 年後に欧米で接種が始まったのです。 1.ワープ・スピード作戦 日本では宇宙戦艦ヤマトで知 られるようになったワープ・スピード(Warp Speed)は「超光 速(FTL: Faster Than Light)」のことです。アインシュタイ ンの不確定性原理を覆す超光速は有り得ない速度ですが、宇 宙空間を「歪める=Warp: ワープ」ことで宇宙船が光速を 超えて航行しているように見せることができる、というアイ ディアに基づいたサイエンス・フィクションから名付けられ ました。米国政府の切羽詰まった苦悩が伺われます。 続きは会員ページより

By | 2020-12-15T11:42:31+00:00 12月 15th, 2020|ニュース|0 Comments