再生エネルギーの「エコ・エネ」評価 (4) ~「未利用材」で森林蘇生と温暖化防止~

//再生エネルギーの「エコ・エネ」評価 (4) ~「未利用材」で森林蘇生と温暖化防止~

再生エネルギーの「エコ・エネ」評価 (4) ~「未利用材」で森林蘇生と温暖化防止~

1.森林の蘇生は未利用材の利用促進 我が国の森林は国土の68 %も占め、緑豊かで癒しの源泉です。しかし、森林の現状は低廉な輸入材が自由化によって急速に普及した結果、今や国産材の自給率は20%を切り、森林経営は苦境に陥りました。人の手が入らない森林は荒廃し続けています。

瀕死の森林を蘇生できれば、新たなCO2吸収源を創生し、水源をより豊かにし、土砂災害を抑えるなど人が生きる上で欠かせない自然環境をさらに強固に守ることができます。

森林蘇生の第一歩は収穫期を迎えた森林を伐採し、新たに植林→育林→伐採の「森林リサイクル」を確立することです。

続きはLSEアカデミアニュース32号

By | 2017-12-23T01:03:02+00:00 12月 23rd, 2017|ニュース|0 Comments

About the Author:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。